本文へスキップ
こだわりの本格革製品 レザーブランド ROHMAN
革について



  ROHMANでは主に日本最高峰のタンナー
栃木レザーの良質な本ヌメ革と
革の宝石とも称されるベルギー産の
ルガトショルダーという革を
使用して製品を製作しています。

タンナー?本ヌメ革?
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

下記にて少し説明させてもらいます。
 


皮から革へ

タンナーとは動物から剥ぎ取った皮を

財布やベルトなど我々の身近にある革へと

変化させる職人達の事です。皮から革へと

変化させる為、様々な工程があり、

その工程の一つに鞣す(なめす)

という工程があります。

鞣しには大きく分けて


「クロームなめし」

科学薬品を使い、短時間で安定的に

効率よく革を生産する事ができる製法。

「タンニンなめし・ベジタブルタンニング」

植物から抽出した天然の渋を使って

革をなめす製法。

「混合なめし・コンビネーションなめし」

クロームなめしとタンニンなめしを

混合させたなめし製法。

この3種類に区分されます


ヌメ革

ヌメ革とはタンニンなめし製法で

製作された革の事です。

またタンニンなめし製法で製作された革

(ヌメ革)は手間と時間がかかる為、

コストが高い革ですが強度と耐久性に優れ、

革本来の自然な風合いや経年変化を

楽しめる革でレザー愛好家に

人気が高い革です。



栃木レザー

栃木レザーとは前述の通り、

日本最高峰のタンナーです。

栃木レザーで鞣された革は

良質でオイルがたっぷり含まれているので

比較的早く経年変化を楽しめるのが特徴です。

またROHMANでは栃木レザーの革の中でも

特A級のマットな質感のヌメ革を使用し、

製品を製作しております。


ルガトショルダー

ルガトショルダーとはヌメ革の一種で

ベルギーのタンナリー マズール社で鞣された

牛のショルダー部分のみを使用した革です。

透明感のある美しい艶と

ショルダー部分特有のトラに

染料が染み込み、色の濃淡美しい模様を

醸し出す最高級の牛革です。

また、特徴であるトラ模様は

一つとして同じものはなく

全てがオンリーワンの製品となります



天然革の特徴

天然の革には人間と同じように

様々なキズやシワが存在します。

キズやシワはその革が

生きていたという証なんです。

このキズやシワとも一期一会、

まるごと愛して頂けると幸いです

 

トラ

生きている間にシワができていた部分の
筋状の痕です。
特に首筋、ショルダー部分によく見られます。
ショルダー部は繊維がつまった良質な部分で
きれいなトラは革の風合い感じさせてくれます。
革好きの方の間では人気の高い部分でもあります。

 

バラキズ

他の動物との喧嘩のキズや虫刺され、
ケガの痕や痒い部分を柵に擦り付けた痕など
様々な傷が革には存在します。
人間で言う一生キズのようなものです。
激しい傷が多く付いている革などを見て
この革の主はケンカっ早かったのかな〜など
想像してみたりするのも楽しいですね。
基本的に目立ち過ぎる
バラキズ部分は除いて製作しております。

 

血筋

イナズマとも呼ばれる
表皮に近い血管の痕です。
人間の血管と同じようにその模様は
千差万別で同じ模様は存在しません。
じっくり眺めていると
愛おしくも感じられる部分です。

 

焼印

牛の所有者が個体判別のために焼印を
入れる事があります。
すべての革に焼印があるわけではなく
焼印の部分もそんなに大きいわけではないので
希少な部分です。焼印の種類は牧場によって
様々でその後の成長具合もそれぞれなので
まったく同じ焼印は存在しません。
通常の製品には焼印部分は使いませんが
焼印入りのワンオフ製品も製作予定です。




このページの先頭へ

商品一覧
ベルト
ウォレット
バイカーズ
ウォレット
ラウンドファスナー
ウォレット
キーケース
レザーブレスレット
名刺入れ
iPhoneケース
コインケース
IQOSケース 
舞うシリーズ
ウォーターイン
シリーズ

ナース






ネーム刻印

ショッピングカート内
通信欄にて
刻印するアルファベットを
お知らせ下さい。



ショッピングカート内
通信欄にて
ギフトラッピング希望と
お知らせ下さい。


営業日カレンダー





赤字
は定休日

緑字
は臨時休日です.

Link